北京兵庫県人会概要

中華人民共和国の首都である北京は、中国の政治の中心地としてだけではなく、経済活動の中心地でもあり、多くの企業の本社機能が集中しています。加えて中国トップクラスの学府を多く抱え、中国語語学留学の中心地でもあります。さらに数多くの日系企業や外資系企業、外交機関や政府機関が存在し、駐在員の方やそのご家族、現地採用、現地起業、留学生など多くの日本人が在住しています。

同時に、日中間の往来が増えるにつれて、留学や就業などで日本に滞在した後に帰国する中国人も非常に多くなっており、北京に於ける日中の民間交流に触れる機会も珍しいことではなくなってきております。

こうした環境を背景に、北京兵庫県人会は北京に在住している兵庫県に関わりのある方々の親睦を深める目的で設立された非営利組織で、本年(2015年現在)で設立10年を迎えました。

第109回北京兵庫県人会親睦会(2014年10月)

月に1度は親睦会
北京にも殆どの都道府県で県人会が開催されていますが、多くは合同県人会や隔月の開催、また不定期な開催となっています。北京兵庫県人会の大きな特徴となっているものとして、単独で月に1度親睦会を開催しています。幹部及び事務局のきめ細やかな手配や多くの会員の方の自発的な参加によって、兵庫県人会はこれまで維持されてきました。会員数は現在では160人以上、親睦会では平均20人以上の方にお集まり頂いております。

親睦会だけではとどまらない兵庫県人会
北京兵庫県人会は、親睦会以外にも、二次会やその他個人同士での付き合い、また都道府県対抗ゴルフ大会やその他の活動など、多岐に亘る活動のベースとなっています。加えて、業界を超えた同郷人が多く集まるため、情報交換やその他の助け合いなど、非常に意義のある活動を行っております。